「たべもの」 のこと 鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院

爪の問題と栄養

   

割れやすい爪・二枚爪・欠けやすい爪とたべもの

爪が割れやすい、欠けやすい、二枚爪などは
栄養不足・血行が悪いときに起こります。

爪は「健康のバロメーター」と言われるほど
食生活や体調を反映させます。
過度なダイエットで動物性タンパク質や
ビタミン・ミネラルが不足すると
爪は脆く・薄く弱い爪になります。

特に爪にいい食べ物が「レバー」です。

レバーはたんぱく質,鉄,ビタミンB2,ビタミンA
が含まれ、爪に必要な栄養素が揃っています。

爪の状態によって必要な栄養をご紹介します!

・爪が割れているとき

乾燥して割れやすいのは「ビタミンA」不足
レバー,にんじん,ニラ,ほうれん草がオススメ!
またカルシウムを一緒に摂ると弱った爪を
丈夫にしてくれます。
【レバニラ,にんじん入り卵焼き】

・爪が脆く、うねりが出る

ビタミンB1,B2,B6,B12,葉酸,ナイアシン,
パントテン酸などが不足しています。
納豆,豆類,卵,乳製品,に多く含まれます。
中でもレバーは全ての栄養が含まれます。
【レバニラ,納豆,ニラ玉,】

・爪が反り返る

スプーンの様に反り返っていると鉄分が不足
レバー,赤身肉,貝類,大豆製品,ほうれん草
【しめじの味噌汁,ほうれん草のキッシュ】

・ささくれ

皮膚の主成分である「たんぱく質」不足が原因
肉類,魚類,卵,乳製品,大豆製品のたんぱく質
たんぱく質はビタミン類と摂ると吸収がアップ
するので野菜と食べることをオススメします。
【豚肉の野菜炒め,ポトフ,かつおのたたき】

爪の主成分である「たんぱく質」を中心に
野菜や果物を食べることでバランスよく
栄養を補うことが出来ます。

「健康のバロメーター」爪の状態を知る事が
自身の不足する栄養素を知る事に繋がります!

爪が割れてないか、ささくれができてないか
今すぐチェックしてみましょう♪

b3d91c1f04de064e488b3a60f36ce97e_s

 - 症状と栄養